スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そばにいるよ

昨日、NHKの「クローズアップ現代・”助けて”と言えない働き盛りの孤独死」を見ました。

僕と同じ、30代の方々が職を失い、住む家を失い、
食べていくこともできない状況に追い込まれているにも関らず、
家族や親戚、友人,公共機関などに、相談をしないのだそうです。

なぜ、”助けて”を言わないのでしょうか?

なぜなら、”助けて”を言うことは、自分の負けを認めることになるから・・・

結婚して、子供がいて、幸せな家庭を築いている、
これが世間一般的な30代のあるべき姿であり、
それと比較すると、「自分は普通じゃない」、と思い込んでしまう。
そうわかっていても、それを受け入れることをしない。
いつかきっと、自分の力で何とかなるはずだから・・・

果たして、本当にそうなんでしょうか?
僕が思うに、”助けて”を言うことは恥ずかしいことではないし、
生きていく中でうまくいく時、いかない時は必ずあると思います。
そもそも、人の人生を勝ち負けで判別することは
あくまで他人が勝手にすることだし、全く意味のないことなんです。

だからあえて言います。

これからは胸を張って、”助けて”を言おう。
そして周りの人は、その言葉をしっかりと受け止めてあげよう。
みんな、一人じゃないから・・・




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

AIR KK

Author:AIR KK
CFP(R)認定者
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
道産子で、スポーツLOVEの
FPがライフプランについて
熱く語ります

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

リンク
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。