スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加経済対策③

 今日は、子育て応援特別手当について。
2009年度に限り、今年3月末に3~5歳の子供一人あたり、
36,000円支給されます。

「不況下で、全体の個人所得が減少しつつあることを鑑み、臨時異例の措置である。」

たしかに、貰えれば、家計の足しにはなるとは思います。
やはりこの支給と並行して、子供を保育所に預けられず、働きたくても働けない
育児中の母親(父親)を援助していく制度の充実が必要だと思いますし、
それも実行されなければ、無意味なものになってしまうと思います。

僕の個人的な意見としては、この年代の子供を持つ親にとって大きな問題の
「仕事と子育ての両立」には応えているとは思えないんですよね
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

う~ん

16日の日経朝刊は読んだのですか?
厚生労働省 15日に「育児・介護休業法改正案」を提示、少子化への歯止めを目指す という内容です。
①3歳未満の子を持つ親の申請により残業を原則免除
②「短時間勤務制度」の導入を全ての企業に義務付け
③育休取得した社員を不当に解雇する「育児切り」をした企業への罰則強化

総合的に情報を収集した上での見解を聞かせてください。
プロフィール

AIR KK

Author:AIR KK
CFP(R)認定者
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
道産子で、スポーツLOVEの
FPがライフプランについて
熱く語ります

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

リンク
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。