スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高な日曜日

 昨日は、母校の東洋大学の箱根駅伝二連覇

そして、大河ドラマ「龍馬伝」

みんな、最高だぁ~

今日から、仕事始めでしたが、
例年以上に心地よく望むことができました

それにしても、『福山』龍馬さんの
「憎しみからは、なんも生まれん

心に響きましたよ~
スポンサーサイト

愛着のある資産を手放すということ『売却』

 まずは、新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

 さて、昨年からの続きということで、今回が最終章

アプローチのあった中から、交渉先を3社に絞り、無料出張査定を依頼
休日を利用して、3社まとめて査定をうけることにしました。

この査定ですが、大体1時間ぐらいかかるもので、走行距離や車のキズや凹みなどを確認し、
現在の市場価格から、概算の査定価格を弾き出してくれます。
この査定価格、あくまでも査定日現在の価格なので、
要するに、1週間後に同じ価格が提示されるとは限らないわけです。

そして、この無料出張査定の時に実は最終的な契約意思を示すことになることもあります。
ですので、査定前に自分自身で車の概算査定価格をつかんでおくと、
出張査定の時にも交渉しやすくなりますよ。
業者によっては、査定前に売却する車の年式や走行距離から、概算査定価格を前もって伝えてくれます。

最後に、無料査定の際の注意点があります。
①提示金額は、入金金額なのか
②自分の車のセールスポイントを伝える
③売り込みの激しい営業マンは要注意

特に③は、言葉巧みに契約に仕向けてこようとしますので・・・
売却金額だけで比較せずに
自分自身のライフプランも考えてくれる営業マンを選べるように心掛けたいものですね

愛着のある資産を手放すということ『交渉』

さて、『自分の気持ちは一つです』の名言を残した、
パンチ佐藤のように、売却する意志が固まったので、早速動きだしました。
まずは、パソコンで、検索。
キーワードは、「車、売却」
一番最初にヒットしたのは、「Car View」というサイト。
文字通り、のぞいてみる。
これは、自宅住所を入力することで、自宅周辺の車買取専門店を探してくれるというもの。
データ入力後、5社程度から早速アプローチが…

次回に続く…

愛着のある資産を手放すということ「プロローグ」

 そもそも、なぜ車を買い替えるのではなく、売却なのか

僕が去年に車を利用した回数は、
記憶が確かならば、年間10回以内走行距離も、3000キロ以内

僕はいわゆる、「おひとりさま」、独身なので、
家族と出かけることもないし、子供の学校の送り迎えもないし、
食料品の買出しでスーパーに出かけることもないし、そして妻、子供もいない・・・
と、ないないづくしなので
日常の生活から休日まで、車を「利用する」機会がほとんど無くなっていたのです。

それでも、車を所有していれば維持していくための費用は否応無く発生しますよね。
保険料、駐車場代、自動車税、車検費用・・・
これらは、車に乗らなくても必ず支払うべきものです。
僕の場合、上記4項目で年間ベースに換算すると、30万円弱

資産というものは、所有するだけではなく、利用することが
車に限らず、これからは特に必要だと思います
だとするならば、利用していない車は手放そう
そう決断するまで、それほど時間はかかりませんでした。

次回は、売却交渉の経緯について・・・


愛着のあるものを手放すということ

 実は、12年所有してきた車を売却することになりました

その、きっかけから、交渉経緯、そして売却に至るまでを
明日以降に・・・
プロフィール

AIR KK

Author:AIR KK
CFP(R)認定者
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
道産子で、スポーツLOVEの
FPがライフプランについて
熱く語ります

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

リンク
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。